悲鳴をあげる前に。。。

最終更新: 4月3日

こんにちは。

POMOのテラピストの永井美貴です。


2日程前よりPOMOの施術ルームのドアがキーキーと悲鳴をあげるようになりました。

本日やっとオイルをさして治まったのですが、その間にお越しいただきました

お客さまには大変ご迷惑をおかけしてしまいましたm(_ _)m


当店はマンションの一室ではございますが店舗のため、

ドアの開閉は通常より多く行われているのだと思います。


~新年度を迎えるこの季節、皆さまのお身体はいかがでしょうか?~


比較的女性は一人で何役も担った時にどの役割も全力で取り組んでしまいがちです。

大変素晴らしいことですが、お顔にお疲れはでていませんか?


POMOはこの稲毛海岸エリアにお住いの方々が毎日の役割に取り組まれます際に、

笑顔&元気でいらっしゃれるように、又、ご自分のことを後回しにしすぎないように、

POMOの定期的なメンテナンスでお疲れをとっていただき、自然とやさしさ溢れる素の状態に

戻られる場でありたい!と切に思っております。


本格的な桜の季節を堪能されながら、

『あ~、(ご自身のカラダに)油さしたい☆』と思われた際には、

POMOはいつでもお待ちしておりますので、ゆったりされにいらしていただければと思います。


それでは稲毛海岸駅1分のPOMOでお待ちしております。


POMO



最新記事

すべて表示