top of page

ハンドセラピスの効果♪自律神経/五十肩/不眠ストレス

ハンドセラピスは東洋医学に則り、お身体全体の血流を改善させ自然治癒力を向上させる目的の施術法。セラピストの素手より皆さまのお身体に微弱電流をお流ししながら、鍼灸師の先生が監修されたセラピーを行い、自律神経を整え、お身体のさまざまな不調にアプローチします。


POMOでは近年増加されているパソコンや携帯電話の長時間使用による上半身のお疲れ、また四十肩、五十肩の痛みによるお悩みの解消をしたい!とご来店される多くの方にご好評をいただいております♪


わたくし自身はハンドセラピスの施術でストレスによる不眠を一回の施術で解決できた経験をもっています♪





人間の身体には微弱な電気が流れており、これを「生体電流」といいます。

中国では「気」、インドでは「プラーナ」と形容されるこの電流は、心身の機能を左右する大切な役割を担っていて、病院で使われる心電図や脳波計などの機器も、身体中にあるこの微弱な電気を計測しています。


ところが、携帯電話やパソコン、ストレス、加齢などによりこの電流が弱まると、血液や体液の流れが悪化し、私たちの身体に不調が表れてしまいます。


ハンドセラピスの施術におきましては整体電流を通じて、経絡に沿う形で自律神経を整えていきます。また上記のモニター試験結果の画像のように、皮膚表面の温度が上昇し、血流量自体の増加も測定されています。


今回POMOではハンドセラピスの施術により、お身体が整う様子をご覧いただけますよう、施術開始より5分~20分後のお背中の様子を時系列で撮影しております。※


※効果には個人差がございます。

最新記事

すべて表示

Comments


  • Black Instagram Icon
bottom of page