シンギングボウルの効果

最終更新: 1月2日

POMOのトリートメントに用いていますシンギングボウルについて、

少しお話しさせていただければと思います。


わたしがシンギングボウルに出会ったのは

バリの有名なマッサージトリートメントのお店でした。

当時の同僚に紹介されたお店に向かい、おすすめされていたメニューを選ぶと、

シンギングボウルを取り入れたオリジナルのトリートメントでした。

そのお店は男性のテラピストさんしかいないのですが、

紙ショーツ姿の女性をパレオを魔法使いが折り紙を扱うかのように様々な形に変え、

施術部分が移り変わっても、女性の見せたくないところはパレオで包まれ、

けして女性が不安になることなく、トリートメントは進められるのです。

そして途中からシンギングボウルによるサウンドトリートメントが始まり、

わたしは全身に響くバイブレーションによる不思議な感覚に包まれたのでした。


その後わたしになりに台湾のシンギングボウルセンターを訪問したり、

多くの書籍を読み、日本でもワークショップに参加し、

最終的にネパールでサウンドトリートメントのクラスを受け、

シンギングボウルのテラピストの資格を取得するにいたりました。

そのスクールでは朝夕と世界から集まる旅人たちに

フリーのセッションの提供をしていました。

わたしもテラピスト見習いとして、朝夕のセッション提供に参加していました。



トリートメントの目的により、様々なスタイルがありますが、

POMOのトリートメントはどのような目的をもっているかを伝えさせていただきます。


一つには瞑想と類似した効果とお考えいただければイメージが近いと思います。

無になり、呼吸が深くなる。単純にそこを追求するスタイルなのですが、

様々なアプローチを試みながら、ご自身にあったスタイルを見つけていくクラスも

開催しています。


シンギングボウルについて、もっと知りたいという方は下記の書籍をおすすめします。


「THE HEALING POWER OF SOUND なぜ音で治るのか? 音と波動が持つ、驚くべき治癒力」ミッチェル・ゲイナー(医学博士)(著)

Amazon.co.jpによる詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/4864714088/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_na7RFb3NQ05C7


こちらは米国の癌専門医が癌のステージが進んでいる患者さんたちがシンギングボウルによって、人生や治療にポジティブに取り組む気持ちをもつことができた数々の事例を記録した書籍です。


シンギングボウルの歴史やトリートメントに用いられるようになった背景につきまして、またお伝えできればと思います。


現在予約受付中>> 【サウンドトリートメント初回 60分】

12月15日より予約受付開始>>

【セルフトリートメントのためのサウンドテラピー & マインドフルネス セッション 90分】


人生って面白いことに溢れています♪

マッサージ, 稲毛海岸, 海浜幕張, 検見川浜,千葉,千葉みなと, 稲毛,ロミロミ, リラク, シンギングボウル, エナジーテラピー, ハンドセラピス, 自律神経, 安眠,​ 睡眠, POMO, 千葉市, 美浜区, 稲毛海岸駅, 稲毛駅, 海浜幕張駅, 検見川浜駅

最新記事

すべて表示